FXを始める前の基礎知識

成行注文の方法

成行注文の方法

あらかじめ値段を指定せずに、その場の相場の動きを見て、自分が売買したいと思った時に注文する方法を『成行注文』といいます。

 

『成行注文』は別名「プライスオーダー」とも呼ばれています。

 

「すぐにでも取引を成立(約定)させたい」なんていう場合に、非常に有効な取引方法で、値段を指定せずに約定することができることから、指数注文より約定までの時間を短縮することができるような注文方法です。

 

ということは、すぐに取引が成立するので、「今すぐ買いたい」とか「今すぐに売りたい」という人にはうってつけの注文方法といえるでしょう。

 

今すぐ〜というと、「いくらでもいいから売買したい人の注文方法」という言い方を良くされるのですが、実際には売値(bid)と買値(ask)を確認しながら行います。

 

ここで、注文してからその取引が成立(約定)するまでに若干のタイムラグが生じてしまうことを忘れてはいけません。

 

つまり、レートが激しく変動しているときに注文をしても、思っていた金額で取引ができないようなことが起こりうるのです。

 

また、そういった大きな変動によって誤差が大きすぎた場合は、約定自体が拒否されることもあり得ます。

最新ニュース
  • YAHOOスポーツ・・・サッカー、野球、ゴルフ速報
  • YAHOO地図・・・地図の検索、ロードマップ
  • YAHOOニュース・・・ニュース速報
  • YAHOO天気・・・最新天気情報

  • ホーム RSS購読 サイトマップ
    HOME 反対売買と損益 新規注文の方法 決済注文の方法 成行注文の方法 指値注文の方法